プリンの販売はじめました!パースで日本の定番スイーツを。

今回は、パース在住のみなさんにお知らせです。

手作りプリンの販売を始めました!

日本ではおそらく、食べたことがない人はいないであろう・・・なめらかプリン!
家庭の手作りおやつとしても、コンビニのお手軽デザートとしても、パティスリーの本格スイーツとしても、日本ではおなじみの。

・・・でも、パースではなかなか食べられないですよね~、そういうデザート。

というわけで、作ってみることにしました(笑)

 

原材料

◆牛乳・・・西オーストラリア。

◆卵・・・オーストラリア。可能な限りフリーレンジを選んでいますが、状況次第です。

◆ローシュガー・・・オーストラリア。

◆バニラビーンズ・・・今のところパプアニューギニア(変わるかも)。

材料は、この4つだけ!

シンプルな材料で作っているので、本当になつかしい、素朴な味のプリンです。
後は、なめらかさを出すために、加熱する時の温度調節を工夫したり、味のアクセントを出すためにカラメルソースの煮詰め具合を工夫したり、と、製法で味を出すように研究しました。

自分でよいと思う固さ、食感、カラメルソースのほろ苦さ・・・レシピを安定させるために、結構時間がかかりました。
また、フードバンでの販売ということで、車での移動(持ち運び)に耐えられるか、何日保存できるか、なども確認を重ねました。やっぱり家庭用に作るのとは違って、販売するとなると、「味うんぬん」以前にさまざまな条件をクリアしなければならず、難しかったです。

たったプリン1コ作るだけでも、こんなに色んなハードルがあるのか~・・・と。

でも、すごく勉強になりました!

 

販売場所

ジャパニーズフードバン Ninja Cuisine で販売しています。
日本人の方が販売しているので、日本語で「プリンください♪」と言ってくださいね(*^^*)

NinjaCuisine

◆Crimea Park on Crimea Street

毎週 木・金 5:00pm – 8:30pm 土 12:00pm – 9:00pm

 

◆Growers’ Green Farmers’ Market 

毎週 日 8:00am-12:00pm

171 Lefroy Rd, Beaconsfield WA 6162

 

 

出店スケジュールは変更になる可能性があるので、Ninja Cuisineのウェブサイトを確認してください。

 

今のところ、週10コ限定で製造しています。店頭では1コ$7で販売されています。

ちょっと高めですが(すみません)・・・容量は130mlで、結構タップリサイズです。

Ninja Cuisineではたこ焼きや焼きそばを販売しているので、食後のデザートにも、相性ピッタリですよ~。

 

Crimea Parkは、つい最近、フードバン集合スポット(?)がオープンしたみたいで、夕方になると公園の駐車場にフードバンが立ち並び、ちょっとした屋台村みたいになってます。
Crimea Streetという大通り沿いにあり、車でのアクセスがとっても便利。
お店も日によって入れ替わるみたいなので、訪れてみたら楽しいと思います。

また、Growers’ Green Farmers’ Market は、パースのファーマーズマーケットの記事でも紹介した、フリーマントル方面で日曜日に開催されるマーケットです。
こちらも、車で行きやすい場所ですし、買い物がてらチェックしていただけたら、うれしいです。

週末のおやつに、デザートに、ぜひどうぞ~☆

 

↓日本語版ポスター

prin_ad_japanese_small

↓英語版ポスター

prin_ad_Englishnew_small


Chieko on sabtwitterChieko on sabinstagramChieko on sabfacebook
Chieko
2013年より、西オーストラリア・パース在住。
7歳の息子、15歳の娘、夫と4人暮らし。

オーストラリアをテーマにしたライター。得意分野は、食、生活、子育てに関すること、子連れでの観光・旅行(キャンプ)。
趣味は料理・ガーデニング・DIY・音楽。

オーストラリア生活で私が学んできた英語のことと、大人の英語勉強法についてつづるブログ「話す英語。暮らす英語」も更新中。
PAGE TOP